Poi vol.2 featuring Tomoya WATANABE


私が参加している科学研究費の研究グループ「ポストインターネットにおける視聴覚表現の作者性にかんする批判的考察」の年次報告書みたいなもの & ARTZONEで行われた渡邉朋也個展「信頼と実績」の記録として「Poi vol.2 featuring Tomoya WATANABE」を刊行しました.デザインは前号に引き続き,『科学者の網膜』が話題の増田展大さんです.

目次は以下の通りです.


目次にもあるように,私は「作品解説」を書いています.渡邉さんと田川さんが懇切丁寧な解説を解説を書いているので,私はタイトルの文字列から考えられることを書きました.

また,秋庭さんの論考で触れられている私のブログはこちらです




8部配布できるものがありますので,希望者の方は以下のフォームに記入をお願いします😊
Poi Vol.2 への興味,ありがとうございます🙏 手持ちがなくなったのでひとまず回答受付を停止しました.





[科学研究費基盤研究(C)「ポストインターネットにおける視聴覚表現の作者性にかんする批判的考察」研究課題番号:15K02203 研究代表者:松谷容作(同志社女子大学)]

このブログの人気の投稿

光の「廊下」:ラファエル・ローゼンダール 寛容の美学

東京大学大学院講義「建築設計学第3」:建築と「もの」でのゲストレクチャーの告知💬とメモ✍️

Poi Vol.2 featuring Tomoya Watanabe_PDF

「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」展カタログへの寄稿

インスタグラムの設定にある「元の写真を保存」について

MASSAGE連載00_サーフェイスから透かし見る👓👀🤳/インターフェイスはいつからサーフェイスになるのか?

「窓」というインターフェイス🖼がサーフェイス🏁に変化する瞬間💬

メモ_融けるデザインとexUI:渡邊恵太さん

Houxo Que「apple」から考えた_サーフェイスとその内部である「バルク」

『メディア・アート原論』への寄稿